人生100年時代と言われる昨今ですが、アメリカでは今月、103歳のおじいちゃんがスカイダイビングでギネス記録を更新して話題を呼んでいるそう。彼の名前は、アル・ブラシュケさん。<ABC News>によると、アルさんは現地時間の7月3日、今年大学を卒業したばかりの孫・ケビンさんと共に、高度14,000フィート(約4,200メートル)からのタンデムスカイダイビングに挑戦。見事成功させ、タンデムジャンプをした世界最高齢の人物として