“美し過ぎる”と日本でも人気を集めたミカエル・ミシェル騎手(24)=フランス=が現地12日、イタリアのカパンネッレ競馬場でカルロダレッシオ賞・G3(芝2400メートル)をドイツ馬のヴァルデルベで勝ち、自身重賞初制覇を飾った。レース後、ミシェルはツイッターで「FirstGroupWinner(初めての重賞勝ち)!」と喜びを表現。「ヴァルデルベのチームに感謝。とても誇りに思います」と発信した。