私の写真人生はオリンパスから始まった。本格的に写真を始めたとき(私の中ではモノクロのフィルム現像とプリントを自分でやるようになった時点をこれに位置づけている)、最初に手に入れた一眼レフがオリンパス「OM-1N」だったのだ。2度目の高校1年がすべてのスタート。あのとき、写真の道へ向かうことを心に決めていなければ、今の私はここにはいなかったはずだ。愛機OM-1Nを手にスカしてフレームに収まる高校時代のワタシ。なぜ