【AFP=時事】韓国・ソウルで11日、朴元淳(パク・ウォンスン、Park Won-Soon)市長(64)の追悼式が行われ、会場では嘆き悲しむ人々の姿が見られた。当局による10日の発表では、かつて人権派弁護士として活動し、次期大統領候補と目されていた朴氏は、今月8日に市の元職員からセクハラの疑いで告訴され、その後自殺したとされている。【翻訳編集】AFPBB News■関連記事・子どもの担任教員をレイプ、父親ら3人に最長18年の有罪判