防衛省は9日、参院外交防衛委員会で、「ミサイル防衛」(BMD)の整備経費が2004年度から20年度予算までの累計で2兆5296億円にのぼったことを明らかにしました。日本共産党の井上哲士議員への答弁。井上氏は、政府が「ミサイル防衛」の導入経費として「概(おおむ)ね8000億円〜1兆円」としてきたと述べ、「当初から3倍近くに膨れ上がっている。攻撃する側が新たな弾道ミサイルを開発すれば、システムの大