[10日ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は10日、マスクの着用で新型コロナウイルスの感染拡大を遅らせることが景気回復にとって重要であるという認識を示した。カプラン総裁はFOXビジネス・ネットワークのインタビューで「ウイルスがどのように進展し、何が起きるかということが、経済成長の進み具合に直接関わってくる。金融・財政政策が重要な役割を担う中で、広範なマスク着用や医療規則の適切な実践こそ