アメリカ政府の一連の制裁はファーウェイを追い詰めつつある。写真は人員削減を検討しているファーウェイの半導体子会社、ハイシリコンのウェブサイトよりアメリカ連邦通信委員会(FCC)は6月30日、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の2社を「安全保障上の脅威」と正式に認定した。この決定により、アメリカの通信事業者は連邦政府が通信ネットワーク整備のために支給する年間83億ドル(約8950億円)の