きのう7月9日、読者の一人から衝撃的な情報提供を受けた。9日付の神奈川新聞が衝撃的なスクープ報道を掲載したというのだ。すなわち米海軍横須賀基地で働いている日本人警備員が顔面に向けて催涙スプレーを噴射する訓練をさせられていることがわかったというのだ。過去には噴射された警備員が救急搬送された事もあるという。あまりにも危険であるとして全駐留軍労働組合(全駐労)が中止を申し入れても、在日米軍は「