被害総額はおよそ315億円<『稲川会会員は日本古来伝統の任俠の精神に則り社会貢献に務める事を旨とせよ』−中略−特殊詐欺は、何ら落ち度なく判断能力が低下している老人等を狙い撃ちにし、個人的な生活資金を騙し取るもので有って、誠に卑劣である―――>今年5月、指定暴力団の「稲川会」が約3400人の配下組員に向け、最高幹部の名義で特殊詐欺を「厳禁」とする通達をした。上記はその一部である。警察庁の統計によると