検察も人事の季節を迎えているから、河井裁判も適当なところで手仕舞いをして捜査態勢を縮小したいんだろうな、とは思うが、そのために人心を惑わすようなことはほどほどにしておくことだ。今朝の新聞はどこも処分見送りを検察の既定方針のように報じていたが、検察の人事が一段落するとどうなるかは分からない。世論の批判が検察に向かうようになると、多分、検察は方針の再検討を迫られることになる。少なくとも、検察の威信を損