2020年シーズンのプロ野球は、開幕が3か月遅れたことで過密日程が続く。選手の負担が重くなるため、今季は出場選手登録枠とベンチ入りの枠が広がる“特別ルール”が適用された。辛口解説でおなじみの江本孟紀氏は「投手起用で監督の手腕が問われるでしょう。先発は早めに降ろして中継ぎを惜しみなく投入する戦略がとりやすい」と分析する。日本ハムの栗山英樹監督は昨年、救援投手を初回からつぎ込む「オープナー」を導入す