あおり運転厳罰化でも「危険な運転をする人は変わらない」近年、悪質なあおり運転に起因する事件や事故が多発し、社会問題となっていることから、あおり運転に対する関心が高まっています。これを受けて、警察庁は2018年1月、あおり運転などの危険運転に対して厳正に対処するよう全国の警察本部へ指示を出し、危険運転致死傷罪・暴行罪など、道路交通法違反のみならず、あらゆる法令を駆使して、取り締りを強化してきました。