鈴木直道知事の「緊急事態宣言」と続く安倍政権の「宣言」による自粛要請で未曽有の危機にある北海道の観光業界。日本共産党の高橋千鶴子衆院議員、畠山和也前衆院議員らは7日、洞爺湖町、登別市の首長や観光関連業者から現状や要望を聞いて回りました。「インバウンド(外国人訪日旅行)が半分を占める。損失は約50億円にのぼる」と洞爺湖町商工会の鈴木雅善会長。業者の多くは2000年の有珠山噴火での負債も残り、18