コロナ禍では何かとコミュニケーションが難しくなることはみなが実感しているところだが、やはりというべきか、事件は起こっている。中国の情勢に詳しい拓殖大学海外事情研究所教授の富坂聰氏がレポートする。***中国はコロナ禍のなか、ずっと自粛ムードかといえば若者だけはなかなかそうもいかないようだ。かねてからコロナによる外出制限は家族間の接触を濃密にし、関係をこじれさせるとされてきたが、それは夫婦