日本相撲協会は6日、新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査を力士や親方ら協会員に実施し、44部屋の約900人のうち5人から抗体が見つかったと発表した。現時点でウイルスの陽性者がいないとの見解を示した。