4死球ぶつけられ、踏んだり蹴ったり■オリックス 8-5 西武(5日・メットライフ)2年連続パ・リーグ覇者の西武が5日、本拠地でのオリックス戦に5-8で敗れ、最下位チーム相手の6連戦で2勝3敗1分けで負け越した。2点を追う6回の攻撃では、相手先発の山本から1イニング3死球を食らいながら1点も取れなかった。先頭の山川が152キロのシュートをぶつけられ、続く森が遊ゴロに倒れた後、中村も150キロのシュートを受け死球。栗山の遊