現役を引退した元イタリア代表MFのダニエレ・デ・ロッシ氏は、来季のフィオレンティーナで監督デビューを飾ることになるかもしれない。イタリア『スカイ』が3日に伝えている。ローマの生え抜き選手だったデ・ロッシ氏は、イタリア国内ではローマ一筋のキャリアを過ごしてクラブの象徴的存在となったあと昨年夏に退団。アルゼンチンの名門ボカ・ジュニオルスへ移籍したが、今年1月には現役引退を表明した。今後は指導者の道を