九州地方の大雨を受け、政府は4日午前、緊急閣僚会議を開催した。・【映像】河川が氾濫した芦北町の現場映像(視聴者提供)会議の冒頭、安倍総理は「これまでに球磨川の氾濫や土砂災害が複数発生しているほか、土砂崩れに巻き込まれた可能性がある方の情報などが寄せられている。政府としては何よりも人命第一で地元自治体と連携し、被害状況の把握、応急対策に万全を挙げている。現在、警察、消防、海上保安庁の各部隊のほか