インフォグラフィックスによると、この1年間で最も取引されたブランドは「ユニクロ」でした。また「アップル」「ソニー」といった電子機器ブランドも人気でした。カテゴリー別では「レディース」を中心としたファッションカテゴリーの構成比が依然として高いものの、この1年で本・ゲーム・おもちゃといった商品を含む「エンタメ・ホビー」カテゴリーが伸び、最も取引されている商品ジャンルとなりました。また、サービス開始以来、