コロナパンデミックによる長期休業や客数減でアパレル業界がダメージを受けたのは時期こそ前後しても欧米や中国も我が国と同様で、グローバルSPA各社も少なからぬ打撃を受けた。とはいえ、地域による休業時期のズレや決算時期、経営状態で傷の深さには「大きな差」があり、今期決算では売上順位が変動しそうだ。欧米のアパレル業界にも詳しい小島ファッションマーケティング代表の小島健輔氏が、各社の発表数値や販売統計から今期