数字の「6」の形をした商品が、売れている。社員9人の看板製作会社・広宣(こうせん)(滋賀県草津市)の「ふっく君」。電車のつり革に触れずにつかまれる、新型コロナウイルス感染対策グッズだ。アクリル製で縦15センチ、横10センチ、厚さ5ミリ。カラフルな模様やイラストをあしらったものなど23種類ある。商品化のきっかけは、4月上旬。「感染が心配で、つり革を握るのも気になる」。妊娠中の妻を思いやる、男性社員のそ