東海が局地的に記録的大雨の恐れ 土砂災害などに警戒を呼びかけ

ざっくり言うと

  • 発達中の低気圧や前線の影響で、西・東日本は大気の状態が安定しないという
  • 西は7月1日朝、東は2日にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降る見込み
  • とくに東海は局地的に記録的大雨の恐れがあり、土砂災害などに警戒が必要

ランキング

x