サッカー日本代表の森保一監督が30日、オンラインで取材に応じ、来年に延期された東京五輪代表との兼任体制について「結論は出ていない」としながらも、「自分が関わらせてもらえるのであれば、全力を尽くしてやっていきたい」と、続投に意欲を示した。先の国際連盟(FIFA)理事会で、9月の国際Aマッチデーが来年6月に延期されたため、五輪直前がA代表のワールドカップ(W杯)アジア最終予選と重なることが懸念され