香港の反政府デモを取り締まる「香港国家安全維持法」が30日午前、可決されました。これで香港はどう変わるのか?富田徹記者が中継で伝えます。香港市民には自由の制限という点で、もう中国本土と差がなくなった。一国二制度は死んだという受け止めが広がっています。「香港国家安全維持法」は30日朝、全会一致で可決されました。その中身ですがまず、外国勢力と一緒になって国の安全を脅かす行為などを処罰すること、それから