【AFP=時事】中国当局による香港への国家安全法導入を批判する米政府は30日、中国への圧力を強めるため、香港への武器の輸出を停止した。中国で間もなく可決が見込まれる国家安全法については、香港の高度な自治を破壊するものだとして同地の民主派などが反対しており、米国は国家安全法に対する国際社会の批判の先頭に立っている。その香港国家安全法をめぐり、米中政府はここへ来て対抗措置の応酬を繰り広げている。26日に