[ニューデリー29日ロイター] - インド政府は29日、中国企業などが提供する59のモバイルアプリを禁止すると発表した。中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)が運営する「TikTok(ティックトック)」や、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700.HK>の対話アプリ「微信(ウィーチャット)」などが対象。インドと中国は今月、国境付近の係争地で軍が衝突。対立が続いている。インド電子・情報技術省