新型コロナウイルスの感染拡大防止のための往来自粛が解除された事を受け、復興庁の田中和徳大臣が19日午後、福島県庁を訪れた。内堀雅雄知事を表敬訪問し、復興庁設置法の改正(復興庁の10年間延長)などについて報告したが、会談後の記者会見では、1年間延期された?復興五輪?について開催に意欲を示しつつも「現実は今後、やはり注視していかなければならない」と本音も漏らした。東京五輪開催の是非は18日に告示された東京都知