3か月遅れでついにプロ野球の2020年シーズンが幕を開ける。ルーキーイヤーから活躍を続け、「平成の怪物」と恐れられた松坂大輔(39)。14年ぶりに古巣・西武に復帰し、再起を図ろうとした矢先、出鼻をくじかれた。「開幕延期で最も影響を受けた選手の1人ではないか。春季キャンプ、オープン戦と順調に調整していて、開幕3戦目に先発予定でした。自粛期間にトレーニングしていたとはいえ、実戦から2か月以上離れると、若手と違っ