過去の深い傷がようやく癒えてきたところに、危機が再びやってきた(デザイン:熊谷 直美)新型コロナ禍で多くの企業の業績が悪化している。電機業界も例外ではない。前年度(2020年3月期)決算では、大手8社(ソニー、パナソニック、シャープ、日立製作所、東芝、三菱電機、NEC、富士通)のうち、NEC、富士通を除く6社の当期純利益が減少した。しかし、これは序の口である。コロナ禍の影響で本当に苦しむのは今年度(2021年3月期