賞与に比べ給与額が少ない人は要注意?社会保険料削減ビジネスのトリック東洋経済オンライン

賞与に比べ給与額が少ない人は要注意?社会保険料削減ビジネスのトリック

ざっくり言うと

  • 横行している「社会保険料削減ビジネス」について、FPが説明している
  • 年収600万でも、給与額は10万円で差額を賞与で支払われるケースがあるそう
  • 賞与にかかる社会保険料には上限があり、通常より支払い額を減らせるという

ランキング

x