6月10日17時現在、「新型コロナ」関連の経営破たんは、全国で235件(倒産167件、弁護士一任・準備中68件)に達した。2月2件、3月23件から4月84件に急増、5月も83件と高止まりした。6月は10日も6件判明、合計43件に達し、月間100件を超えるペースをたどっている。都道府県別は、42都道府県で発生し、空白は福井、和歌山、鳥取、高知、長崎の5県。件数の最多は、東京都の52件(倒産44件、準備中8件) で、10日は3件判明した