5月の企業倒産(全国)は314件と、1964年6月に次ぐ56年ぶりの記録的低水準となった。東京都の倒産も全国と同様に、5月は40件(前年同月比65.2%減)と劇的に減少した。ところが、6月の東京地裁の破産開始決定は、わずか10日までに39社を数え、5月の東京都の倒産件数にほぼ並んだ。 東京地裁は4月7日、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発令で、宣言期間中は法的手続きの申立は受け付けるが、緊急性のある事件