ENECHANGE(エネチェンジ)は、同社が運営する電力・ガス比較サイト「エネチェンジ」のメルマガ会員に対して行った「コロナ禍における電気代の変化について」のアンケート調査結果と、Looopの協力のもと実施した「Looopでんき」ユーザーの電気使用量についての調査結果を6月8日に発表した。Looopでんきユーザーの電気使用量調査では、契約者から個人情報が特定されない形で967拠点を抽出し、緊急事態宣言発令前後の電気使用量