RBライプツィヒのディレクターを務めるオリヴァー・ミンツラフ氏は、ティモ・ヴェルナーのチェルシー行きが正式に決まっていないと主張した。今シーズン、ライプツィヒで公式戦41試合で31ゴールと躍動するヴェルナー。この活躍を受け、今夏の争奪戦が予想される中、チェルシーが6000万ユーロ(約72億円)と報じられる契約解除金の支払いで合意し、24歳のドイツ代表FWがプレミアリーグのクラブに加入すると報じられている。しかし、