*写真はイメージ(尾藤 克之:コラムニスト、明治大学サービス創新研究所研究員)新型コロナに起因する自粛の影響によって、雇用が危機的状況にあることがわかりました。総務省統計局労働力調査(基本集計) 2020年4月分によれば、就業者数は6628万人。前年同月比80万人の減少、雇用者数は5923万人(前年同月比36万人減少)。完全失業者数は189万人で3か月連続の増加です。何らかの対応が求められる状態であることは間違いあり