「新型コロナウイルス対策を徹底すると、オフィスに「監視社会」が訪れる」の写真・リンク付きの記事はこちら労働者の自殺が社会問題になっている日本では、オフィスにEnlightedという企業のセンサーを導入する事例が出てきた。従業員が過度の長時間労働をしていないか把握するのが狙いだという。センサーは基本的に照明器具に取り付け、約3mおきに配置する。センサーは人の動きやセキュリティカード内のチップによって従業員の所