【AFP=時事】米労働省と商務省が4日、それぞれ発表した統計によると、新型コロナウイルスの流行開始後の失業者数は合計4200万人を超え、米の輸出は記録的な落ち込みを見せた。世界最大の経済大国がウイルスのパンデミック(世界的な大流行)により直面している危機を改めて浮き彫りにした。労働省が4日発表した、5月30日までの1週間の新規失業保険申請件数は187万件だった。前週比では24万9000件の減少となったが、依然として高