トランプ大統領が矢継ぎ早に様々な議論を巻き起こす行動を行いました。中国の決定を受けた香港への優遇措置の見直し、WHOからの離脱、SNSを提供する会社の免責を再考する通信品位法第230条の見直しであります。対香港政策については中国のコロナやファーウェイ問題でいら立ちを見せる西側諸国を更に刺激しました。カナダではファーウェイのCFO釈放が見送られる判決が出てカナダと中国の間の政治的テンションは上がっています。カナ