2020年6月3日、韓国・国民日報によると、元慰安婦支援団体に支援金を寄付してきた若者らが支援金の返還を求める訴訟を起こすことが分かった。記事によると、原告となるのは20〜30代の若者で、「生活費を削って寄付してきたが、最近浮上した支援団体の会計不正疑惑騒動を見て裏切られた気持ちになった」と話しているという。韓国では最近、元慰安婦の告発により、元慰安婦支援団体「正義記憶連帯」とその前理事長である尹美香(ユン