【AFP=時事】3つの大陸に存在していた広大な原生熱帯雨林が2019年に大きく消失したとの調査結果が2日、発表された。牛の飼育や商品作物を栽培するための土地確保を目的に、伐採されたり燃やされたりした原生熱帯雨林の面積は、スイスの国土にほぼ匹敵するという。米メリーランド大学(University of Maryland)の研究施設グローバル・フォレスト・ウオッチ(Global Forest Watch)が発表した衛星データに基づく年次報告書による