2020年1−5月に早期・希望退職者を募集した上場企業は33社(延べ34社)(前年同期17社)に達した。前年同期の2倍増のペースで、2019年の年間35社(延べ36社)に、ほぼ並んだ。1−5月までに30社を超えたのは、2013年(36件)以来、7年ぶり。年初は、小売や食料関連を中心に、将来の市場縮小を見越した“先行型”の実施が目立った。だが、その後は新型コロナウイルスによる業績悪化で、いち早く募集を行う企業や赤字企