香港警察は1日、中国の民主化運動が軍によって鎮圧された天安門事件の追悼集会を禁止すると発表した。香港で集会が禁止されるのは、事件のあった1989年以降で初めてとなる。当局は、新型コロナウイルスによる健康懸念を受けた決定だと説明している。しかし中国は先月、反体制活動を禁じる「香港国家安全法」の制定方針を全国人民代表大会(全人代=国会に相当)で採択しており、追悼集会が二度と開けなくなるのではないかとの懸念