【AFP=時事】香港の林鄭月娥(キャリー・ラム、Carrie Lam)行政長官は2日、暴力的な抗議行動への対応において米国が「ダブルスタンダード(二重基準)」を用いていると批判した。林鄭氏は記者会見で、抗議活動に対する香港政府と米政府の対応を念頭に「ここ数週間でダブルスタンダードの広がりを最もはっきりと目の当たりにしている」「米国で暴動があり、地元政府がどのように対応しているか注視している。香港で同様の暴動が