平安時代の特徴とも言える女流文学が開花した時に在位していた一条天皇は、かなりの猫好きとして当時から知られていました。どれくらい好きだったかというと、あまりの好きさに位を与えてしまうほど、好きの度合いが振り切っていました。今回はそんな一条天皇の猫愛が溢れるエピソードをご紹介します。一条天皇/Wikipediaより猫が子を産んだ時は盛大なお祝い事を…一条天皇は自身の飼っていた猫が子を産むと、産養い(うぶやしない)