帝国データバンクは6月1日までに、新型コロナウイルス関連倒産が全国196件にのぼると発表した(5月29日17時時点)。同関連倒産は、2月29日に初めて発生。その後3月下旬までは一ケタで推移していたが、同31日に25件、4月30日に128件と政府が緊急事態宣言を発令した4月以降は爆発的に件数が増えた。「業績にマイナス影響」も9割に迫る業種別にみると、倒産件数の最多は「ホテル・旅館」(38件)。次いで「飲食店」(23件)、「アパレ