「クルマは走るものだから壊れて当たり前」との声も 最近ではマシになってきたが、イタリア車、フランス車といえば故障の代名詞。デザインや乗り心地のよさなどと引き換えに、トラブルは仕方がない的なあきらめも漂っていたほどだ。イタリアでよく聞くのが「クルマはかっこ良くて、速いのが大切」という言葉。「壊れない」というのは「余の辞書にはない」ということなのだが、EU統合でドイツ車が流れ込んできたら、イタフラとも