オークスから、「勝ち馬はウイニングランをどうぞやってください」とお達しが出て、松山騎手が無人のスタンドに向けてガッツポーズ。ボクらにはスタンドの向こうにたくさんのファンの皆さんの視線を感じているわけで、自然に振る舞った結果です。【武豊日記】3歳牝馬たちの晴れの姿を見てあげてください今週はダービーウイーク。いつもの年なら、追い切りのスタンドの雰囲気からして高揚していて、取材の多さもダービーならで