日本政策金融公庫が5月の中小企業景況調査を発表し、赤字企業の割合が過半を超えるなど、リーマンショック後の2009年以来の低水準となったことが分かった。【こちらも】4月のマンション販売、コロナ禍で半減過去最少の供給に契約率はアップ■売上動向指数が過去最悪に28日、日本政策金融公庫が5月の中小企業景況調査を発表した。5月の売上DI(動向指数:売上増加企業の割合-減少の割合)は-46.5で、4月の34.9から11.6ポイン