パキスタン・カラチで開かれた、イスラム教の断食月「ラマダン」明けの「イード・アル・フィトル」の祭りで風船を売る子(2020年5月24日撮影、資料写真)。(c)Asif HASSAN / AFPAFPBB News

貧困に苦しむ世界の子ども コロナの影響で8600万人増える恐れ

ざっくり言うと

  • 子どもの権利保護団体などが、新型コロナを巡る経済的な影響について発表
  • 貧困に苦しむ子どもが2020年末までに8600万人増えるとの研究結果が出たそう
  • 主に欧州や中央アジアで、貧困に陥る新たな子どもが発生すると見られている

ランキング

x