アラスカとカナダの広範囲で発生した原野火災の煙。GOESイースト衛星とGOESウエスト衛星が2019年7月23日に撮影した画像を合成して作成。米海洋大気局(NOAA)提供(2019年7月29日提供)。(c)HO / NASA/NOAA / AFPAFPBB News

北極の「ゾンビ火災」異例の暑さと乾燥で残り火が再燃する恐れ

ざっくり言うと

  • 2019年に北極で起こった原野火災の残り火による「ゾンビ火災」
  • この春の異例の暑さと乾燥で再燃する恐れがあると科学者らが27日、警告した
  • ある専門家は、観測で「『ゾンビ火災』が再燃した兆候を捉えた」と述べた

ランキング

x